2019/11/11

Today's Style

こんにちは、
新作のお靴のご紹介です。

今期は、軽さをテーマに作りました。
履き心地の軽さはもちろんのこと、気軽にすぽっと履いていただけるサンダル感覚のパンプスが並びます。

革に小穴をあけ通気よく仕上げております。お色もカラフルなものからシックにブラウンや黒まで。

どうぞみなさまお気に入りのパンプスをお探しにいらしてくださいね。


素敵に履きこなしていただいたのでお写真をお願いしました〜!
とてもよくお似合いですよね!

お客さまが履いてらっしゃるのをみると、たまにはヒールも履きたくなりますね。



よーく見ると、両サイドに小穴の模様が入っております。







2019/11/08

Today's style

こんにちは、お天気のいい日が続きますね。
新作のお靴をご紹介いたします。

四角い穴をあけてものを土台(もちろん革です)にして、その上から四角い革のパーツを貼り合わせデザイン。画期的で面白いです!(作るのはとても大変。)



貼り合わせが終わったら、その上からひたすらミシンをかけていきます。
両足で40分くらいかな。ミシンをかけることで、革の伸びも少なくなり、補強にもなります。

さて、先日ご来店いただいたお客さまのスタイルとぴったりだったのでお写真撮らせていただきました。



穴があいている分、軽さもありますし、夏には裸足で履いていただいても涼しいですよ。
白、グレー、黒のミックス柄。足もとが一段とおしゃれ!
展示会は今月24日(日)までご来店お待ちしております。




2019/11/04

Making 展のご案内

こんにちは、
3連休、多くの方にお越しいただきありがとうございました!

そのみつでは只今、Making 展を行っております。

Making 展とは?

『 Shoe making is my life 』
中敷に添えられたメッセージ、そのみつを始めた頃からずっと変わらないスタイルです。
そのMaking、作ることについて改めて考えてみました。

靴をはじめ、ものを作るうえで、素材や人との出会いは大切なこと。

私たちの靴つくりは、素材から作ってもらうことが多いです。

その方法が一番作りたいもののイメージに近いですし、オリジナリティがあるからです。

近頃は、材料も仕入れるのも一苦労。質を落としてまで作ることはしたくないですし、悶々としていました。

毎年、春夏展/秋冬展で展示会を行っておりましたが、その仕切りをなくし、良いものが出来上がったときにMaking展でご紹介していこうと思います。

自分たちには、流行を追ってたくさん作るよりも、人生をかけてじっくり納得できるものを作っていく方が合っているな、と。

長々となりましたが、これからもみなさまに喜んでいただけるイベントをお届けできたらと思いますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

今回のMaking展は 11/24(日)までとなります。
ご来店お待ちしております。