スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

注目

BLACK shoes③

今現在、ご紹介ができる「 BLACK 」レザーは、こちらの2種類。 まずはそのみつではおなじみ、長年取り扱っているレザーです。 < Lo stivale   ロ・スティヴァーレ> 1955年、イタリアのトスカーナ州サンタクローチェで創業した、バケッタレザーのみを扱う職人集団です。 バケッタ製法において最も重要な「脂」は全て社内で製造しており、使われる魚油の種類、水揚げされる港まで限定するという徹底ぶり。 Lo stivale社のサンティアゴ(Santiago)シリーズは、ショルダーと呼ばれる牛の首筋から肩口あたりの部分の革を主に使用。 ワックスを吹き付けてから、プレスで焼きを入れて仕上げています。 植物タンニン鞣しで土っぽい雰囲気があり、革らしいシボ感や肌目の粗めな感じなど、特徴的な革です。 Color.  BLACK 使い込んでいくと、こっくりとしたツヤと味のある履きじわが出て、 ゆっくりと表情が変化して行く過程を楽しんでいただけます。 続いては、柔らかい型押しレザー。 <HAAS / アース > フランス名門のタンナー、アース社。 表面の型押しは伝説のロシアンレザーをモチーフに作られたもの。 ロシアンレザーとは、1920年ロシア帝国と西欧の間で最高皮革と評価されていましたが、その後、紛争などで鞣しの製法(レシピ)の詳細が不明になり、1970年初めに沈没船から発見されたことにより、再度レシピ開発がされました。 ロシアンカーフの特徴は、トナカイの皮が原皮と言われており、それを真似た菱形模様になります。 触っていただくと、型押しなのにこの柔らかさ、しっとりとした手触りに驚くと思います。 魚や貝の油分を塗込んで仕上げているので、水に強いのも特徴です。 革を広げると、ほんのり磯の香りがします。 ユタカーフのBLACKは、残り1足がご案内できるようになりました 。 足入れが本当に柔らかくて気持ちが良いので、気になる方はぜひ。 SONO MITSU —————————- 2-18-5 yanaka Taito-ku,Tokyo  110-0001    Tel  03-3823-7178 Mail  info@sonomitsu.com LINE ID  @551ttlvs (LINE登録は こちら )  Instagram  @sonomitsu_shoes  

最新の投稿

BLACK shoes②

BLACK shoes①

Today’s Style

Today’s style

デザインノート/ S1200-40

撥水レザーについて

デザインノート/ 撥水加工レザーS801-03